ガスアズインターフェイス株式会社(代表取締役 西野慎二郎 東京都港区
以下GAS AS I/F)は、株式会社クロスカンパニー(代表取締役社長 石川康晴
本社岡山市 以下CROSS COMAPNY)が展開するハイカジュアルファッション
ブランド、アースミュージック&エコロジー設立10周年記念プロジェクト「one tree」
の企画制作に参加いたしました。
当企画は、砂漠緑化を支援するプロジェクトです。毎月、本企画に賛同するアーティスト、
デザイナーが「one tree」の商品をデザインします。「one tree」の商品が一つ購入されると、
日本に一番近い砂漠である中国内モンゴル自治区のホルチン砂漠に一本の木が植えられる
というアクションにつながります。この砂漠を、本来の姿である豊かな緑の地へ戻すべく、
当プロジェクトは2009年2月からスタートします。
「one tree」プロジェクト第一弾として、2009年春夏シーズンに、世界各地から6組の
アーティストとのコラボレレーションが決定しました。
imura.jpg
©Ryo Imura / Sunday Vision
demo.jpg
©DEMO
caroline.jpg
©Carolin Roebbert
james_goggin.jpg
©James Goggin (practise)
publicist.jpg
©Sophie Toporkoff
kanna.jpg
©Studio Kanna
ホルチン砂漠は、日本からわずか約1,500km。日本から一番近い砂漠です。飛行機3時間、
東北地方最大の都市瀋陽(旧奉天市)を経由して更に車で3時間、合計6時間の距離に
あります。面積はおよそ42,300平方km。北海道とほぼ同じ広さ、緯度に位置します。砂漠は、
強い偏西風に吹かれ、拡大を続けており、450万人の人口を抱える大都市瀋陽も、砂の脅威
にさらされています。その風と砂は、日本海を越えて「黄砂」として日本にまでやってきています。
大草原が広がっていたこの場所は、1950年以降の急速な人口増や開発で土壌が荒廃。
過放牧、過開墾により、わずか数十年で砂漠化しました。未だに貧しい農民は、砂漠化の
原因となった旧来通りの収奪的農牧業で生計を立てています。しかし、降り注ぐ日光、豊富
な地下水を上手く利用すれば、砂漠を本来の豊かな草原・疎林に戻すことは十分可能です。
そのためには、木を植えるだけでなく、手厚い管理や農牧業の改善が欠かせません。
当企画ではNPO法人緑化ネットワークの協力で行われています。
緑化ネットワークは、ホルチン砂漠の植生・自然林の回復を目指し活動を行なっています。
1999年夏より設立準備を開始。同年11月には活動の場所をホルチン砂漠に定め、通遼市政府と事業提携に合意。2000年1月に設立総会開催。2000年3月より同市政府との共同事業を
開始。9年間で約380万本、約1,500haの緑化を行う。緑化ネットワークの緑化活動は、
①人間の諸活動によって破壊された植生の回復
②地域住民の自助努力を促す適切な支援
③支援の主体である市民(日本人)の積極参加
の三つを基本理念とし、地球規模での自然環境、地域環境、そこに住む人々、そして支援
する人も豊かになることを目指しています。
<ARTIST PROFILE>
RYO IMURA / SUNDAY VISION
グラフィックデザインを軸に様々な媒体で活動をしているSUNDAY VISION
においてウェブディレクター/イラストレーター/フィルムディレクターを担当。
LOUIS VUITTONやパリのセレクトショップcoletteのモバイルサイト、つじあやの
のMVなどを手がけている。
http://www.hellogas.com/new/download/imuraryo_onetree_profile.pdf
DEMO
Justin Finesにより1997年にデトロイトで設立されたデザインスタジオ。CDジャケット、
企業CI、映像ディレクション、スケートボード・本・Tシャツのデザインなど、過去10年間に
様々なクライアントに作品を提供。日常の出来事や、「今」の空気感、そして音楽・アート・
カルチャーシーンをストレートかつユーモラスに映し出す。
http://www.hellogas.com/new/download/demo_onetree_profile.pdf
Carolin Loebbert
1981年、ドイツ・Haltern生まれのイラストレーター。2002年からハンブルグの
University of Applied Sciencesにてイラストレーションとコミュニケーションデザイン
を学び、2003年にはベルリン、ストラスブール、東京でのグループ展に多数参加。
その後様々な雑誌や作品集にアートワークを掲載され、現在はハンブルグを拠点
に活動中。
http://www.hellogas.com/new/download/carolin_loebbert_onetree_profile.pdf
James Goggin (practise)
ロンドンの王立芸術院でグラフィックデザインの修士号を取得した後、1999年に
グラフィックデザイン・スタジオPractiseを設立。アートブック、ポスター、タイプフェイス
といった、タイポグラフィ及び印刷物関連のプロジェクトを活動の軸にし、展覧会、広告、
フィルム、映画のタイトル画面、ウェブサイト等様々なメディアにまたがるデザインを
手掛けている。
http://www.hellogas.com/new/download/james_goggin_onetree_profile.pdf
Studio Kanna
ロンドンのセントマーチンズ大学時代は、Dazed and Confusedで編集に携わる。
卒業後の4年間をCorporate Identity Specialist として定評のあるNorthで、シニア
でデザイナーとして務める。2006年に個人事務所設立の為に帰国し、Studio Kanna
を東京に開設。以後、コンセプトを重要視したデザインを目指し日本で活躍中。
http://www.hellogas.com/new/download/studio_kanna_onetree_profile.pdf
Sophie Toporkoff
パリ、ベルリン、N.Y.で学んだ後、Mark Bothwick等と共にカルチャー誌Rendez-Vous、AGENDAを制作。コレット、コカ・コーラ、ナイキ、ポーターや、アーティスト・ミュージシャン
とコラボレーションし、新しいアイデアと発想源を探求する。2008年マルタン・マルジェラ
のコミュニケーション・アートディレクターに就任。
http://www.hellogas.com/new/download/sophie_toporkoff_onetree_profile.pdf