ガスアズインターフェイス株式会社とフジオ・プロが協業し、次世代のアーティストと赤塚作品を結ぶ新ブランド「FUJIO AKATSUKA BY GASBOOK」が立ち上げりました!当企画は、世界で初の海外アーティストと日本のギャグマンガの王様のコラボレーション企画です。
■プロジェクトの構造
FUJIO AKATSUKA BY GASBOOKは、赤塚不二夫作品を管理するフジオ・プロと世界中の次世代アーティストたちとの繋がりを持つガスアズインターフェイスの両社によるコラボレーションの基盤として作られ、赤塚不二夫のキャラクターが持つデザイン性やポップなパワーを次世代へ受け継いでいきます。
■参加アーティストについて
FUJIO AKATSUKA BY GASBOOKの立ち上げに際し、第一弾として3組の海外クリエイターが参加いたしました。
今後も様々なアーティストにこのプロジェクトへの参加を打診していく予定です。現在活躍するアーティストの手によって、新鮮な赤塚作品を続々と発表していきます。
参加アーティスト (順不同)
Neasden Control Centre(ニースデン・コントロール・センター) /
Genevieve Gauckler(ジュヌビエーブ・ゴークレール) / Esther Kim (エスタ・キム)
ncc_all_character.jpg
© Fujio Pro / NCC
gg_all_character.jpg
© Fujio Pro / Genevieve Gauckler
esther_all_character.jpg
© Fujio Pro / Esther Kim
ABOUT ARTIST:
アーティストのプロフィール
■Genevieve Gauckler(ジュヌビエーブ・ゴクレール)
gg_ciaopanic_press.jpg
1967 年、フランスに生まれ。グラフィックデザイン・イラストレーション・アートディレクションの分野にて活躍。レコードスリーブ・デザイン、ミュージックビデオ(Dimitri from Paris etc …)、CM( イヴ・サンローランのコマーシャル)、TV 番組のタイトルやショートムービーを手掛ける。その後、ロンドンに移り、Me Company に属し、数々のウェブプロジェクトを制作。2001 年よりビデオやウェブサイト、イラストレーションの制作に取り組む。白と黒のシンプルな絵による彼女の初のコミックが出版され、幅広く愛されるファニーなキャラクターを数多く生み出す。キャラクターたちが日常のシーンにブレンドされた表現は、まるでファンタジーの世界を現実へと変化させてしまうかのようで、そのアートワークのスタイルは世界中で高い評価を得ている。自身の作品はGASBOOK とPyramid より刊行。現在も、各国のクライアントとコラボレーションを行いプロダクトデザインや多くのエキシビジョンを開催している。
■Neasden Control Centre(ニースデン・コントロール・センター)
ncc_ciaopanic_press.jpg
NCC ことStephen Smith は1975 年生まれのグラフィックアーティスト。イギリスを拠点に、エキシビション、インスタレーション、グラフィックデザイン、アート、フィルム等多岐に渡った制作活動を行う。これまでにドイツのアート・デザイン系出版社・ゲシュタルテンより「Neasden Control Centre」(2003)、「Lost Control」(2007) が刊行され、2006 年にはバルセロナを中心に、出版・TV・DVD コレクションを通してアートPR 活動を行うRojoより作品集「Smith_eld Building」もリリース。
■Esther Kim(エスタ・キム)
esther_ciaopanic.jpg
韓国系アメリカ人であるEsther Kim。ロサンジェルスで生まれてから、ティーンの頃は東京で過ごしました。両方の都市での生活は、彼女のアートワークに大きな影響力をもたらしています。今までに、Anna Sui、NYLON MAGAZINE やISETAN のカタログ用のイラストレーション、Freestyle Scraps、 Heather、Kid Dangerous、Nissen、 Nylon (Japan
and US)、Urban Outfitters 韓国ではELLE GIRL へ作品を提供しています。彼女は頭の中で思い描いた物語を絵に描き起こすのを得意としており、独特の世界観を演出します。彼女は、可愛いだけでなくどこかパンチの利いたエッセンスを絵に付け足すので一度みたら彼女の絵だとわかります。
Fujio Pro HP:
http://www.fujio-pro.co.jp/