Atmosphereは、9月24日にリリースされるDJ SHADOWのベスト盤
”Reconstructed: The Beat of DJ Shadow”についての情報をお知らせします。

————————————————————

Josh Davis a.k.a DJ Shadowは1996年、伝説のデビューアルバム”Entroducing…”
で音楽界に衝撃を与えた。全曲すべてサンプリングで構成されたこのアルバムは
これまでにない音で16年後の今も変わらず崇拝されている。
デビューから2年後の1998年にはトム・ヨーク、イアン・ブラウン
リチャード・アッシュコフ等をフィーチャーしたU.N.K.L.Eの
アルバム”Psyence Fiction”をジェームズ・ラベルと発表。2002年にアルバム
”The Private Press”をリリースする頃にはサンプルのみで構成するエモーショナルな
インストラメント・トラックの限界まで達したと感じ、Endtroducing…Part 2を
待ち望んでいたファンを困惑させた。”The Private Press”は今まで最も過小評価された
フォローアップアルバムだとも言える。
2006年には”The Outsider”では当時アメリカ・ベイエリアのハイプなシーンを
湧かせていたアーティストをフィーチャーしたヒップホップレコードをリリース。
2011年に発表された”The Less You Know, the Better”は 雑誌Stool Pigeonによると
「今も変わらないサンプリングの天才であるということの証拠」である。

常に革新的で最も影響力のあるアーティストのひとりとして20年以上の間
絶大な支度を得ているDJ SHADOW が9月24日にIsland Recordよりベスト盤
3バージョンを発表。Reconstructed: The Beat of DJ ShadowはシングルCDと
ダブルレコード、“Reconstructed: The Definitive DJ Shadowはマルチディスクセットの
ボックスセット、500組の限定版は8枚のディスク、12インチレコード1枚と
音楽評論家のデーブトンプキンズのエッセイをフィーチャリングしたブックレット入り
となっている。ジャケットカバーはトレバージャクソンによる素晴らしいアートワークで
今までで最も意欲的であり、これまでのDJ Shadowのアウトプットの最も解りやすい
コレクションとなっている。
DJ Shadow 曰く、「ひとつのリリースでキャリア全体を要約するのは簡単では
ないけれど、このボックスはそれに近い。これは僕のサウンドとして知られる
音の絶対的で最終的なドキュメントだ。」500枚限定ボックスセットは
DJ Shadow.comで購入できる。