Atmosphere would like to announce the exhibition of finnish design duo Ahonen & Lamberg which will be held at Public / Image .3D. The name of exhibition is called “It belongs to nature, not to me.”. This exhibition will start from 1st of Oct and both Anna and Katrina will be in Japan for this show.
Atmosphereでは、パリを拠点に様々な雑誌のアートディレクションや、ファッションブランドへの作品提供で活躍中のフィンランド出身のデザインデュオAhonen & Lambergの初来日と、2010年10月1日(金)より開催される個展の情報をご案内致します。
ahonen_exhibition.JPG
Public / Image. 3D is planning to have workshop with Ahonen & Lamberg on 2nd of October.
They are planning to create traditional ornament from Finland.
また、10月2日(土)には、彼女達自らがフィンランドの伝統的なオーナメントを手作りする参加型のワークショップも行う予定です。
al_003.jpg
AL_02.jpg
al_002.jpg
Event Information
Ahonen & Lamberg “It belongs to nature, not to me.” exhibition
開催日時 : 2010年10月1日(金)~ 11日(祝月)
営業時間:12:00 〜 19:00
定休日:月曜日 ※月曜日が祝日の場合は、翌日定休。
Closes on Monday
作家:Ahonen & Lamberg
オープニングレセプション
Opening Reception
2010年10月1日(金)19:00-22:00
会場:PUBLIC/IMAGE.3D
ワークショップ
Work Shop
2010年10月2日(土) 予定
会場:PUBLIC/IMAGE.3D
イベントURL:http://public-image.org/3d/?p=2398
About Ahonen & Lamberg:
AL_n-b.jpg
After experienced in working for design company “Work in Progress” (Now they are called Petronio Associates) and selfservice magazine, they have provided their art work for Charles AnastaseやUTE PLOIER, NICOLAS ANDREAS TARALIS, CERRUTI, THE SULLIVANS (JOHN LAWRENCE SULLIVAN), AKIRA NAKA. Also did editorial design for Wallpaper, LOVE MAGAZINE also they have been in charge of art direction for visual magazine called DOSSIER from NY.
彼女たちはデザイン会社Work in Progress(現在はPetronio Associates)や、雑誌selfservice等のもとで経験を活かし、これまでにCharles AnastaseやUTE PLOIER、NICOLAS ANDREAS TARALIS、CERRUTI、THE SULLIVANS (JOHN LAWRENCE SULLIVAN)、AKIRA NAKAなどのコレクションブランドへのデザイン提供、Wallpaper、LOVE MAGAZINEのエディトリアルデザインや、NYのビジュアルマガジンDOSSIERのアートディレクションを手掛けています。