ミリタリーテイストをベースにモード感を利かせたスタイルを提案する<エシャンティオン ナンバーフォー>と、世界のクリエイターのプラットフォームとして、 新たな表現を提案し続ける<GAS BOOK>が手を組んでアートの新しい価値を提案します。 各国のアーティストが<エシャンティオン ナンバーフォー>の定番ミリタリーコートをモダナイズ。
ペイントや装飾などそれぞれの表現手段を用いてアート作品に仕立て上げます。世界にただひとつの”着るアート”であるスペシャルアイテムに出会えます。
【参加アーティスト】
MARCUS JAMES
マーカス・ジェームス
解剖学とライブドローイングを学んだ後、広告、出版、ファッション等への作品提供で活躍。現在はファインアートに制作の主軸をおきながら、ファッションブランドとのコラボレーションにも作品を提供している。

NEASDEN CONTOROL CENTRE
ニーズデン・コントロール・センター(NCC)の名で活動するステファン・スミスはアーティスト/イラストレーター。イラストレーション、手書きのタイポグラフィ、出版、アニメーションを得意とし、フィリップ・スタルクが手がけるパリのRoyal Monceau Hotelのペインティングから<プーマ>のアパレル製品まで幅広い領域で活躍。

Shohei Takasaki
ショウヘイ・タカサキ
国内外で作品を発表するファインアーティスト。力強いラインと躍動的な色で純粋に感情を表現する。表現メディア、舞台は広くそのすべてにおいて自身を力強く表現している。

chigo
チーゴ
1999年に東京で活動をスタートしたロックバンド。ギターやベースを使用せず、”ジュエリー”を通して音楽を表現。 Danny Sangra ダニー・サングラ デザイン、フィルムイラストレーション、そしてビデオアートのディレクションを掛け合わせて既成概念を打ち破る作品を生む表現者。

Yuko Kanatani
金谷裕子
ペインティング、ドローイングの制作を中心に、ミュージシャンやファッションブランドとのコラボレーション野外フェスのアートワークなど、幅広く活動を展開。

Yumiko Arimoto
有本ゆみこ
2009年からいくつかのファッションブランドとのコラボレーションを中心に活動を展開。刺繍でアートを発信する。

Sophie Toporkoff
ソフィ・トポルコフ
ファッション、音楽、出版、そしてコンテンポラリーアートを手がけるフランス人のアーティスト / アートディレクター。<マルタン マルジェラ>といったメゾンや、<キールズ>のようなコスメティクスブランドとのコラボレーションも数多く手がけている。アーティストとしても世界的に人気が高く、特に若者の肖像画のシリーズは世界中のギャラリーで展示されている。