力強いラインと躍動的な色で純粋に感情を表現し、その作品を国内外、幅広く発表しているファインアーティスト SHOHEI TAKASAKI のエキシビジョンを行います。
会場となるCALM & PUNK GALLERYでは、同アーティストの作品集となる GASBOOK 27 SHOHEI TAKASAKI を一般での発売に先がけ先行販売致します。

SHOHEI TAKASAKI exhibiting all new pieces at his upcoming show “BLIND” at Calm & Punk Gallery.
Get a first look a the 68-page art book showcasing a full rage his work. GASBOOK 27: SHOHEI TAKASAKI in stores from March 1, pre-sale at “BLIND” exhibition only!

会期 : 2013年2月8日(金)~ 2月24日(日)
( 2月8日 19時よりオープニングパーティを行います

開場時間 : 12:00 – 19:00
入場 : 無料
会場 : CALM & PUNK GALLERY

Feb 8-24
Friday Feb 8- Sunday Feb 24
Opening reception Feb 8 from 7pm
Opening hours: 19:00 to 12:00
Free admission
CALM & PUNK GALLERY

————————–—————

この場合の “BLIND” は「自分自身に対しての盲目」という意味です。 人が自分を映し出す鏡だとしたら、コミュニケイションは最も大切なことの一つと言えます。 全ての表現は、これを無視できないからです。 あなたは、いま、何を言いたいのですか。

– SHOHEI TAKASAKI

————————–—————

彼の作品は、彼の個人的な経験と変化に” 素直に” 根ざしている様に思える。 私にとって、今の東京で目に触れる絵画表現は、本当に多様だ。しかし正直なところ個々の作品にじっくり 向かう前にフリッカの様に現象となってパターン化したイメージが頭の中を支配する。 そんな中で彼の作品が異物の様に見えた。作品の前に立って作品の出自、コンセプトの文脈を探るよりも パターンからはみ出た” 素直な異物 ” に興味が湧いた。
私見だけれども、絵描きは、煩わしい人間関係や、権力も及ばない画面を牛耳る暴君だと思う。
画面から浮き上がって前面に迫ってくる線、膨張した線の連なりが画面を満たし奥行きを奪う。 奥行きを感じとらせない画面は、線の仕業だ。
今後彼は、経験を” 素直” に反映し今迄の作品とは違う空間を孕んだ大画面を描く事になるだろう、そこに 蠢く本物もの線を操って、、、彼の作品に密度が増し、作品の中にあらたな空間が生まれより長い時間彼の作品 の中に漂える様になる事を楽しみにしている。
今回の Calm & Punk Gallery での展示と作品集 GASBOOK27 が 読者にとってそれを予見する体験となることを強く望んでいる。

– 西野慎二郎 ( CALM & PUNK GALLERY )

————————–—————

SHOHEI TAKASAKI Website
http://www.shoheitakasaki.net/

SHOHEI TAKASAKI FACEBOOK ページ
http://www.facebook.com/pages/SHOHEI-TAKASAKI/249684108465162