ヘクスタティックは1995年にStuart Warren HillとRobin Brunsonによって結成された。今は常識となったオーディオ・ビジュアル(AV)パーフォーマンスは彼等によって始まったと言っても過言ではない。ニンジャチューンの伝説的イベント、StealthのレジデントVJを初め、数々のイベントでVJの先駆者として活動していたHexstaticはコールドカットと作ったオーディオ・ビジュアル・ビデオ”Timber”で評価され、数々の賞を受賞した。2000年8月にはUK初のAVアルバム、”Rewind”をリリースした。イギリスのBBC、Channel 4等のためにプロデュースをする他に、PioneerのDVJ-X1(ターンテーブルのようにDVDを操作する画期的な楽器)の開発、BilbaoのGuggenheim美術館でのライブAVショー、と活動の場を広く持つHexstaticは2004年には2枚目のAVアルバム”Master View”をリリースした。Electraglide2004以来の来日となる彼等の最新3Dオーディオ・ビジュアル・ショーに大きな期待を寄せてる人は少なくないだろう。