長らくお待たせしました、アトモスフィアの最新号『Atmosphere 04 Spring/Summer 07』が遂にリリースされます!
今号のテーマは”Feel the ATMOSPHERE’s atmosphere”。これまでアトモスフィアが提案してきた「世界」を再び感じてもらいたいと考え、ウェブや映像の世界では伝わらない、グラフィックデザインの楽しさ、面白さ、美しさなどを紙メディアで再認識してもらう一冊にしました。ただ作品を羅列するだけではなく、アトモスフィアならではのオリジナルアートワークや、ロングインタビューなどを収録することによって、他ではみることができない、感じることができない「ATMOSPHERE」の世界を表現しました。


The long-awaited release of the latest ATMOSPHERE MAGAZINE, “Atmosphere 04 Spring/Summer 07” will be finally coming out!
The current issue’s theme is “Feel the ATMOSPHERE’s Atmosphere”. It is our hope to create an issue that will make you reaffirm how fun, fascinating and beautiful graphic design is. In this issue, you will find original art works and long interview so you can indulge in contents special to the printed medium of Atmosphere you won’t find or experience anywhere else.

特集1は世界的に影響力を持つフォトグラファーであり、またSHOWstudioというファッションやアート関連のプロジェクトをネット上から発信するウェブサイトの創始者でもあるニック・ナイトのロングインタビュー。彼がフォトグラファーになるまで、SHOWstudioの設立、現在の計画、そして将来について聞き、人間性や制作の背景を深く掘り下げました。
Feature #1 is the interview with Nick Knight who is the world’s most influential photographer as well as director & founder of SHOWstudio the fashion & art internet broadcasting channel. Atmosphere interviews about his formative years until being a photographer, and the inception of SHOWstudio and his plans for the future. We went deeper into his humanity and the project background.

特集2は今、アトモスフィアが注目しているデザイン/アートディレクションの領域で活躍する4組のアーティストを作品やインタビューと共に紹介。そして今回はこの号のために各アーティストにオリジナルのアートワークを作ってもらいました。
– Ahonen & Lamberg、米津智之、Andreas och Fredrika、Jianping He
In the feature #2, we will introduce the newest and talented artists/designers out there, and show their interviews and original artworks created by each artist for this issue. These 4 artists are flourished in the field of design and art direction.
– Ahonen & Lamberg, Tomoyuki Yonezu, Andreas och Fredrika, Jianping He

そして特集3は「GASBOOK NEW」。アーティストの表現基盤として、その時々に形を変えつつ10年以上出版されてきたGASBOOKは今、新しい表現の基盤となる自由なメディアとして新たな一歩を踏み出そうとしています。今年、Calm & Punk Galleryにて開催される「GASBOOK NEW(仮)」と題したエキシビジョンにて、様々なアーティストたちの考える未来のGASBOOKがアートピースとして展示・販売されます。そして今回アトモスフィアでは、その参加アーティストの一部を紹介します。
– Trevor Jackson、Kenzo Minami、Deanne Cheuk、井口弘史、Reala、大日本タイポ組合
Finally, the feature #3 is “GASBOOK NEW”. For more than ten years, the Gasbook series has provided an opportunity for artists to express themselves and showcase their work. Now, in 2007, Gasbook has reached a turning point.
Gasbook has shed all boundaries of form and is presenting itself as an exhibition entitled ‘GASBOOK NEW,’ at the Calm & Punk Gallery, Tokyo. The form of Gasbook is now shaped by the minds and imaginations of the artists involved. ‘GASBOOK NEW (tentative)’ will show work by various artists, with pieces available for purchase. In this issue of Atmosphere, we are introducing some of the artists participating in the exhibition.
– Trevor Jackson, Kenzo Minami, Deanne Cheuk, Hiroshi Iguchi, Reala, Dainippon Type Organization
4月20日(金)より、GAS online shopにて販売開始致します。
尚、諸事情により書店販売の開始に遅延が生じております。書店での発売日が決まりましたらこちらにてご報告致します。ご迷惑おかけしておりますが何卒ご了承下さい。(GAS online shopでは20日より先行販売となっております)
The magazine will be available at GAS online shop from April 20th (Fri).
Due to circumstances, magazines have yet to be stocked in book stores and it’s been delayed. We will be informing the on-sale date at bookstores as soon as we know. We apologize for the inconvenience and appreciate your understanding. (It’s been already released at GAS online shop from 20th.)