このたび、「伝統」「新しい感性」を独特の視点で結びつけ、浴衣や着物をデザインするテキスタイルデザイナー芝崎るみ氏の展示会「芝崎るみの仕事展 ゆかたは江戸のダイナミクス」をCALM & PUNK GALLERY にて開催する運びとなりました。日本が持っているソフトの伝達方法について考える場となれば幸いです。

Shibasaki_rumi_exhibition_ad3

会期 : 7月3日(木)~7月6日(日)

会場 : CALM & PUNK GALLERY
〒106-0031 東京都港区西麻布 1-15-15 浅井ビル 1F

開場時間 : 12:00 – 19:00

入場 : 無料(イベント除く)

※7月4日(金)は、18時~21時までオープニングパーティーを行います。短冊に願いを。
ミニ縁日で楽しくお過ごしください(入場無料)
※7月5日(土)14時~16時「江戸の意匠と流行」

基調講演 宮城学院女子大学教授 大久保尚子先生
特別ゲスト株式会社伊場仙代表取締役社長 吉田誠男氏

他では聞く事ができない江戸からつながるモードの図像学と、歌川派の版元であり創業400年の伊場仙社長、吉田氏が語る江戸の広告業についてお話いただきます。フリートーク有り。

皆様もふるってご参加ください。

(ワンドリンク付き入場料1,000円 定員25名予約制→info@rumirock.com)

 

イベント概要:動画、実際の道具の展示による注染技法の解説 / オリジナル図案型紙の展示 / テーマ別によるrumi rock浴衣ならびに反物の展示(試着スペースあり•購入可)

 

芝崎るみ氏が主宰を努めるRUMIX DESIGN STUDIOは、和装業界の現場で職人として修業を積んだプロフェッショナルのチーム。東京は吉原の自社アトリエで作成する図案と型紙を元に、日本の伝統技法から近代的な手法までを駆使して、ものづくりをし発表し続けています。「日本のアニメ×職人技」のコンセプトで、『エヴァンゲリオン』や『デビルマン』といったコンテンツとのコラボレーションも成功させています。伊勢丹新宿店オリジナル「マンガトレンチ」の企画や、「貴婦人と一角獣」のグッズ企画にも参加。

2005年にスタートしたRUMIX DESIGN STUDIOのオリジナル浴衣ブランド「RumiRock」。あるときは江戸っぽい粋や洒落、あるときはお伽噺や物語の世界を織り込みつつ、ストリートファッションの要素を取り入れたデザインを「ゆかた」という完成されたフォルムに仕上げています。着物マニアだけではなく和の面白さに引きつけられる多くのファンに育まれ、現在87柄。伊勢丹新宿店や三越本店等でも販売しております。

詳細は….rumirock.comにて