Atmosphereでは、7月17日(金)から開催する MADSAKI個展”WANNABIE’S” を
お知らせ致します。
Atmosphere would like to introduce MADSAKI solo exhibition ”WANNABIE’S” from 17th July.

 

スクリーンショット 2015-07-03 12.16.23Main image of the WANNABIE’S exhibition

昨年に引き続き、CLEAR EDITION&GALLERYにて開催されるMADSAKIの個展。
挑発的なメッセージを中心に作品を展開してきた作家の全新作が並びます。社会を風刺したような痛快さを保ちながら、彼の新たな試みが見える展示となります。
This exhibition at CLEAR EDITION&GALLERY is the 3rd solo exhibition for him.
Well known for his provocative art works (phrases) this upcoming solo exhibition will house his most recent, experimental series.

スクリーンショット 2015-07-03 12.16.30A Bigger Splash 2” 2015 / acrylic, aerosol on canvas, 167x167x5cm

この個展に向けて作られた作品のほとんどが先人達の作品を模したり再解釈したもので、
その参照元は美術館や教科書、オークション市場に度々登場する「有名」(高価/貴重)な作品です。
多くの作家が大衆芸術や氾濫したイメージを作品にアプロプリエイトして来たように、
MADSAKIもまた大衆に(不本意な形であったとしても)浸透した今日のアートのイメージを
盗用し、自身が設立した架空オークションハウス(今回の展示空間)を「WANNABIE’S」と
名付けました。
Most of all the works which will be presented have been inspired (basically copied or referred to) by the so called masters of art, with famous (expensive / precious) works seen in school text books and public institutions, some even creating a dramatic craze with their unlimited prices. As many artists appropriated images of democratic art forms and even works from other artists, MADSAKI will steal the imagery of the art industry today, and create his own auction house (this exhibition) naming it the“WANNABIE’S”, portraying an ironic view of the world through his new series of paintings.

WANNABE (noun)
1: 他人、もしくは他の物になることを熱望し、それを真似ること
2: 希望が打ちひしがれ、失敗もしくは失敗する可能性が高い:成功したライバルを真似ようとするもの(企業、市、プロダクトなど)のこと
from the Marian-Webster Dictionary

“なりたがり”という意味の英単語と世界最大のオークションハウスChristie’sを組み合わせた造語でもあるWANNABIE’Sに出品されるものは全て紛れもない本物(MADSAKI作)であり、同時に本物(オリジナル)ではないそれに”成りたがっている”作品です。
All works shown at the“ WANNABIE’S”are genuine (made by MADSAKI) but at the same time not. They are“wannabe”originals. Following the ongoing debates since the appearance of “appropriation”, we will once more notice that there is no importance in originality, and that artworks only exist in the means of relativity, deeply effected by history, social backgrounds, mass communication etc.

スクリーンショット 2015-07-03 12.16.37“Dance (III)” 2015 / acrylic, aerosol on canvas, 107.5 x 164 x 4.5 cm

MADSAKIの展示の常ではありますが、究極的な質問でもある「そもそもこれは現代美術なのか」
それとも「ただの悪ふざけなのか」、見ている物が「美しいのか」「オリジナルなのか」など
日頃アートに対して我々が持つ価値観に彼は揺さぶりをかけてきます。
是非彼のアイロニーたっぷりの架空のオークションハウスに迷い込んでみては。
Questions which always rise on incidents of his show, MADSAKI once again confronts us with the questions“Can this be contemporary art? Or is it just simply a prank?”,“Is this beautiful?” or“Is this original?”juddering our stereotype thoughts on art.
You will loose your way in his own imaginary auction house!

—————————————————–
日程: 7/17(金)〜8/29(土)
時間: 11:00 – 19:00 (火〜土)
休廊日:日、月、祝日
※オープニングレセプション
07/17(金) 19:00 – 21:30
会場:CLEAR EDITION & GALLERY
http://www.clearedition.jp/web/
オープニングレセプション協賛:シンハービール

DATE: 7.17 FRI~8.29 SAT
OPEN: 11:00 – 19:00 Tue~Sat
Closed on SUN, MON, Holidays
※Opening Reception
7.17 Fri 19:00 – 21:30
Venue: CLEAR EDITION & GALLERY
http://www.clearedition.jp/web/
Support by Singha beer