7月18日より、西麻布CALM & PUNK GALLERYにて池田晶紀+ワタナベアニ ふたりのサイゴン展が開催。
saigon-web-e.jpg
ふたりの上海展から約1年、CALM & PUNK GALLERYに「旅するふたり」が帰ってきます!
「旅するふたり」は写真家・池田晶紀とワタナベアニが一緒に旅し、同じ場所・同じ時間で感じたことを同じ条件で写真に残すプロジェクト。前回は同じカメラ(MAMIYA645)を使い上海の街を歩きましたが、今回は35mmのフィルムを使い、ホーチミン(サイゴン)の街を旅しました。波のように押し寄せるバイク。市場や路上で働く屈託のない人々、子どもたち。常に人の行き交う音と匂いの感じられる街、サイゴン。そこでふたりは無意識を意識しシャッターを切る。互いを気にしながら、丁寧に。そうして撮り綴られたふたりのサイゴンの物語がギャラリーに広がります。
会期中はエディション付きのオリジナルプリントも限定販売。
前回に引き続き、世界を旅するフォトグラファー・常盤 響氏をゲストに迎えたトークショーも開催いたします。
また8月2日にはふたりの写真ワークショップを行います。
ふたりのサイゴン
会期 : 2008年7月18日(金)〜 7月30日(水)
※ 7月18日(金)にオープニングパーティーを開催いたします。(19:00 – 21:00)
時間 : 11:00 – 19:00
入場 : 無料
会場:CALM & PUNK GALLERY (カームアンドパンクギャラリー)
   〒106-0031 東京都港区西麻布1-15-15 浅井ビル1F
TEL:03-3401-0741
After one year, ‘The Two Travel Together’ returns to CALM & PUNK GALLERY!
The two travel together is a project in which Masanori Ikeda and Ani Watanabe travel and take photographs together, capturing what they have seen and felt.
In the last edition of the series, they both took photographs with the MAMIYA 645 in Shanghai. In this latest trip to Saigon (Ho Chi Minh City), they used 35mm cameras.
With people and motorbikes crowding the streets, and children running through the markets, Saigon is a city that is constantly filled with the sounds and scents of humanity.
The two become conscious of the unconsciousness and release their shutters carefully, aware of each other’s experience.
A story of Saigon, comprised of the photographic prints from the trip, will come together at the gallery.
During the exhibition, numbered prints will be available for purchase. On the 2nd of August, a workshop will be held by the exhibiting photographers (details to be announced soon).
Two photographers in Saigon
Dates: 18th–30th July 2008
Opening party: Friday 18th July, 7–9pm
Opening hours: 11am–7pm
Admission Free