Atmospehreでは、現代アーティスト、東恩納裕一による花をモチーフとしたペインティングおよび版画作品とそこからインスピレーションを得た8つのエッセイからなるアートブック『Yuichi Higashionna Flowers』が11月に刊行されることをお知らせいたします。
Atmosphere would like to feature the release of the『Yuichi Higashionna Flowers』by contemporary artist Yuichi Higashionna. This book is constructed of 8 essays and the painting / etching of flower motiff done by Yuichi.
_MG_2242.jpg_MG_2247.jpg_MG_2260.jpg
かつてウィリアム・モリスが語った「美しい書物」とは何か、その今世紀的なあり方とは何かを問い、書物を知の住まい、美の衣、情報の器としてとらえ、書物の未来を追究しながら完成させた本書は、カワイイファクトリーが企画・編集・執筆はもとより、造本・装幀・印刷から製本、発行にいたる本づくりの全プロセスを作家やデザイナー、職人、協力者とともに議論を尽くして行なわれました。
This book was planned, wrote, edited and bounded by Kawaii factory. And all the book making processes was discussed, with the artist, the designer, the workman and people who cooperate on this project, in every detail while several discussion. This book was completed while inquiring into the future of the book. Kawaii factory was eager to find the most important things for the book of this time which is the beauty of clothes, container of information, and to think book as wisdom of living like how William Morris talked about “what is “Beautiful Book”” in the past.
_MG_2250.jpg_MG_2251.jpg_MG_2253.jpg
海外に日本のアートを紹介する目的をも担う本書は言語を英語に限定、単なるカタログではなく書物自体が作品として自立することを希求し初版は350 部限定版となります。森岡書店にて展示発表即売会と、表参道にあるブックショップ、ユトレヒトのスペース「NOW IDeA」にて東恩納裕一の個展を同時期に開催されます。
This book was made with the aim of introducing Japanese Art to the oversea. Therefore they intended to make this book as an art piece rather than just a catalogue of a kind. And so, they have decided to make only 350 edition for the initial print. The lauch of this book will be at Morioka book store and the solo exhibition will be held in the space of the book shop Utrecht which is called “NOW IDeA” in the same time as it`s launch. Please come and check Yuichi`s beautiful work and the book.
詳細:
『Yuichi Higashionna Flowers』
著者: 東恩納裕一
テキスト: 中山真理
造本設計: 伊丹友広(イットイズデザイン)
企画・編集・制作:カワイイファクトリー株式会社
発行日: 2009年11月
発行: トゥルーリング株式会社
販売価格: 未定
判型: A5変型 ヨコ148×タテ200mm、56ページ、カラー
言語: 英語(日本語原文冊子付)
収録作品数: 25作品
初版: 350部限定(エディション、著者直筆サイン入)
展示発表即売会
「Art Books Published by True Ring, 2009 Fall & Winter」
会期:2009 年11 月9 日(月)~14 日(土) 会期中無休
会場:森岡書店(地下鉄日比谷線・東西線「茅場町」駅下車)
中央区日本橋茅場町2-17-13 第二井上ビル305 号
電話03-3249-3456 URL: www.moriokashoten.com
営業時間:13:00~20:00
■書物の展示販売とともに作家による収録作品を中心とした空間展示が行なわれ、実作品と書物の関係を探る試みに触れることができる模様。
In the exhibition, there will be art work presented in the space mainly from the book. Therefore, it is a great chance for us to see and understand the relationship between the work in the book and the actual work.
同時期開催「東恩納裕一展」
会期:2009 年11 月24 日(火)~12 月6 日(日)月曜休
会場:UTRECHT/NOW IDeA
(地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅下車)
港区南青山5-3-8 パレスミユキ2F
電話03-6427-4041 URL: www.nowidea.info
営業時間:12:00~20:00
東恩納裕一について
東京生まれ。多摩美術大学絵画科油画卒業。1990 年代から美術作家としての活動を開始し、蛍光灯や鏡、リボン、レースなど、日常のありふれた工業製品をモチーフにした絵画やオブジェ、インスタレーション作品を制作している。2008 年にはニューヨークのマリアンヌ・ボエスキー・ギャラリーで個展、ミラノおよび上海でのグループ展に参加またコム・デ・ギャルソンのショップをはじめ多くのコミッションワークを手がけ
る。東京在住。
About Yuichi Higashionna:
Artist. Born and resides in Tokyo.
Since the early 1990s, Higashionna has made art pieces incorporating fanshii (a Japanese word derived from the English word ‘fancy’) things into an everyday environment, drawing attention to their ‘uncanniness.’Amongst his most well-known works are the chandelier series, which uses circular uorescent lamps, and the FL (ower) series, in which he stencilled fake owers and lace using spray paint. In 2008, he had solo exhibition in Marianne Boesky Gallery, New York, USA. Also, participated in the group show in Milano and Shanghai. Also his work is in the comme des garçons shop, Aoyama.
協力:ユミコチバアソシエイツ、エディションワークス
With the help of Yumiko Chiba Associates , Edition Works
Yumiko Chiba Associates