ncc04.jpg
Neasden Control CentreことStephen Smithは1975年生まれのグラフィックアーティスト。イギリスを拠点に、エキシビション、インスタレーション、グラフィックデザイン、アート、フィルム等多岐に渡った制作活動を行い、様々なかたちやイメージ、素材は混沌としながらもグラフィックという手法でNeasden Control Centreにより再構築される。これまでにドイツのアート・デザイン系出版社・ゲシュタルテンより「Neasden Control Centre」(2003)、「Lost Control」(2007)が刊行され、2006 年にはバルセロナを中心に、出版・TV・DVDコレクションを通してアートPR活動を行うRojoより作品集「Smithfield Building」もリリース。その他多数の印刷物やジンにも作品を提供する。Baltic Centre for Contemporary Artでの個展「Spank The Monkey」等、ヨーロッパ各地で個展やグループ展を行う。